10月21日放送!(上海グルメ特集)

★細川美穂のしゃべっチャイナ~(2017.10.21.O.N.)♪★

1♪「万圣节之夜/SHN48


***********************************

■ローカルニュース■

上海市の大手タクシー会社「強生出租汽車公司」は9月28日(木)、上海市で

初めての7人乗り車両100台と、フォルクスワーゲン社の最新車両850台の運行を

始めたと発表した。同社責任者によると、7人乗り車両は初乗り19元で、

親戚や友人などと大人数で出掛ける際に同車両1台で移動が可能になり、

交通費を抑えられるようになると言う。

また、車内3列目の座席を収納することで車イスを1台乗せることが可能。

そのほか、デジタルビデオレコーダーを車内に2機、車外の前方と後方にそれぞれ

1機設置し、24時間録音及び録画することで安全が保障されています。

2♪「今天雨,可是我们在一起/李宇春

■トピックス■

上海でといえば、中国では、「大蟹」と呼ばれる上海蟹。

繊細なカニ肉と濃厚なカニみそに豪快にかぶりつきました。

上海かには朝鮮半島が原産の、体調10㎝ほどと、小ぶりの淡水ガニ。

タンパク質やビタミンBなど、栄養価が高いです。

食べ頃は、旧暦で「九雌十雄」といわれ、卵を抱える10月頃のメスと、

白子がいっぱいつまった11月頃オスが美味しい最も美味しいとされています。

養殖ものが年間を通じて出回っていますが、食べごろは10月~12月が旬と

されています。私が今回行ったのが、

上海蟹の専門店「成隆行蟹王府」。ここは香港で50年の歴史を持ち、

名産地としてしられる、太湖と陽澄湖に直営養殖場を設けており、一年中

上海かにが味わえます。シンプルに蒸した清蒸蟹のほか、むき身やカニみそを

使ったカニ料理がそろいます。店内では毎晩18時半から民族楽器の生演奏が

行われます。

それから、何と言っても小龍包!!!

清の時代に上海郊外の南翔という街でスタートし、

豫園に拠点を移して100余年。その歴史に培われた小龍包が、

この店最大の魅力。豫園の名物として知られ、テイクアウトコーナーは

開店と共に、地元の方や観光客が長蛇の列をなしています。

少し割高になりますが、ゆっくりしたい方は奥のVIPルームに

行った方がいいかも!台湾の小龍包よりは皮があつく、

もちもちしているのが特徴です。

3♪「夜上海/王若琳

続いての「上海グルメ」は「生煎」

大鍋のフライパンで豪快に焼き上げる焼小龍包の事です。

焦げ目がついて、アツアツなですが、思いっきりかぶりつくと

スープが飛ぶのでくれぐれも気をつけてくださいね。

後、上海名物になるのかな・・・

上海に行くと必ず食べたくなるのが、「葱油拌面

茹でたての生麺を香ばしい葱油と醤油ダレにからめたもなんですけど、

シンプルで飽きないんですよね。。。

上海に行った際はぜひ食べてみてください。 

Jazz Remix


■かんぽうDE ハッピーライフ■

(不眠症)

6♪「流星雨/F4

■オ・ト・ナの中国語講座■

7♪「如果没有你/莫文蔚



[PR]
by mihomaga | 2017-10-21 22:47 | 選曲